紫竹貴船神社
20061109
紫竹貴船神社
住所 京都市北区紫竹西北町
祭神 高龗神
摂社

末社
なし
神徳 水難除け
家内安全・商売繁盛
由緒  この地は古くから賀茂別雷神社の荘園であり、賀茂別雷神社の摂社である、貴船谷に鎮座する貴船神社の祭神を勧請したもの。鎮座した年代は定かではないが、おそらく鎌倉時代初期頃の鎮座と思われる。その間時代の変遷と共に盛衰はまぬがれなかったが、氏子との関係は極めて密接なるものがあって現在に及んでいる。
(参考:駒札)
 大徳寺の北方、旧大宮通に東面し、貴船神社の参道が延びている。
 水盤舎。洗心の題字が心憎い。水神ということで大事にされているのだろう。
 舞台。金網に囲まれている。中は倉庫のようになっている。
 本殿の覆屋。本殿は北面する珍しい形。
 西側鳥居。
リンク なし
参考文献 なし
Home