20170414
豊康龍神
住所 京都市下京区壬生森前町
祭神 豊康龍神
摂社

末社
なし
神徳 町内守護
由緒  創祀は不明。この地には豊臣秀吉が築いた御土居があり、弁財天が祀られていた。昭和初期、町の発展に伴い御土居が取り壊され、弁財天の社も無くなった。その後、町内で凶事の比率が極めて多くなり、町内役員やその家族に不幸が起こった。そこで当地に町内守護神として社を建立した。  
(参考:駒札)
 京都の西の街の中、西高瀬川の所に豊康龍神がある。
 川沿いの小道を入った橋の先にある。
 境内。
 水盤と参道。
 金魚。
 本殿。
リンク なし
参考文献 なし
Home